« 家事編:使う場所に使うものを | トップページ | いよいよ年末! »

2010年12月15日 (水)

続・洗濯物たたみ機

このブログの一番初めに書いた記事、洗濯物たたみ機
ほしいと念じ続けているが、いっこうに開発されたニュースは聞かない。

一方で、これをキーワードにして検索し、このどうしようもなくしょーもないページを開かれる人が結構いて、徒労させてしまい大変申し訳ない思いbearingと、私だけではないんだなぁといううれしい(?)思いとが入り混じる。

洗濯物たたみ機は開発されないが、最近、ひとつ気付いたことがある。

洗濯物をたたんでいるいる間は、体は動かせず手もほかのことには使えないが、慣れてくると頭は自由だ、ということだ。

いつもの服をいつもどおりにたたむのはすでに手が覚えていて、勝手に動く。

そうなってくると、頭はいろいろ別のことを考えることができる。
手近なところでは、次にすることの段取りや次の日の予定の確認、冷蔵庫の中を思いだして料理の段取り。
楽しいところでは、旅行したい地域とか、いろいろ妄想。。。。

なんでも頭の中は自由だ。

そーいえば、ここまで書いて母が「この時間が一番好きや」と時折言っていたのを思いだした。
心の底からの本心だったのかどうかはわからないが、畑仕事と家事で疲れた体を誰にはばかることなく休ませることができる、ちょっと「ゆったりする」時間だったのかもしれない。

最初のページを覗きにくる人は、きっと私と同じように、超忙しい人。だと思う。

体を休め、頭を自由に使うための自分時間、ととらえてみると、少し心が軽くなりますよ<(_ _)>bud

|
|

« 家事編:使う場所に使うものを | トップページ | いよいよ年末! »

ほしいもの」カテゴリの記事

父と母の言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413783/38094324

この記事へのトラックバック一覧です: 続・洗濯物たたみ機:

« 家事編:使う場所に使うものを | トップページ | いよいよ年末! »